選択肢の拡大 

| 未分類 |

???? Vol.134 ??????????
金融の分野の規制緩和によってさまざまな金融商品が市場に登場するようになりましたが、選択肢の幅が拡大したという点で一般の投資家は自分の資産を大きく増やすチャンスとなっています。
これまでは安全性の面から金融機関の預貯金に頼ってきた投資家でも、比較的リスクの少ない金融商品が登場したおかげでさまざまな投資方法を試すことができるようになったからです。
しかし、新しい金融商品の登場は一般の投資家にメリットだけを与えるものではありません。一方では見慣れない金融商品に手を出してしまい、そのことが元でトラブルが発生するおそれもあるのです。たしかに新しく販売されるようになった金融商品の中には非常に高リターンの期待できるものもあります。しかし、高リターンが期待できる金融商品には、それなりのリスクがあることを忘れないようにしなければなりません。
従来のような預貯金では、金融機関が経営破綻などをしない限り元金に関しての保障がありました。しかし、近年のような金融の分野の規制緩和によって次々と新しい金融商品が登場するような時代では、一般の投資家も自分の責任において投資先である金融商品について学ばなければいけないのです。